2019-11

快適な日常を支える「COLINAのウォッシャブルウールTシャツ」

毎日服を選ぶとき、誰しもがその日の気候に合わせて選ぶことが当たり前になっていると思います。 (おしゃれのために多少なりとも我慢しているという方もいらっしゃるかと思いますが。)ただ、そこで厄介なのが気候の変化。特に季節の変わり目は、1日の中で気温が著しく変化することも。

孫の代まで着続ける。「Porter Classicのシャツ」

1着の服を一生着続けることは、容易なことではない。世代を超えるようであれば尚更難しい。流行・趣向・体型・価値観・ライフスタイルなど、人は様々な出来事を通じて、日々少しずつ変化しています。昨日まで愛されていたものが、何かがきっかけで瞬く間に消えていってしまうことも、この世の中にはあるのではないかと。

服を通じて、社会との接点を持つ。「THE INOUE BROTHERSのマフラー」

「服を通じて、社会との接点を持つ。」 僕が服を買う・着る上で、あれば尚良いと思うポイントです。例えば、僕の中でPatagoniaの服はその1つ。 デザインや機能性も個人的には申し分ないと思っていますが、何より「Patagoniaの商品を購入すれば、企業の利益を通じて環境保護への取り組みに少しでも貢献できる。」というとこ

何に価値を見出すか?「Supremeの無地Tシャツ」

こんにちは、Na0kiです。早速ですが、まずは服の紹介から。こちらは、Supreme(シュプリーム)というブランドの無地Tシャツです。 ストリートファッション界で、恐らく最も有名且つ人気のブランドですね。
スポンサーリンク