Na0ki

オピニオン

2020→2021

お久しぶりです。 このブログを更新するのも半年以上空いてしまいました。更新を楽しみにしてくださっていた方には本当に申し訳ないです。 2019年10月に勢い任せに開設したブログもあっという間に1年が過ぎていましたが、特に何もする...

見立てることで生み出される、日常の制服。「Itheのシャツジャケット」

病める時も、健やかなるときも。 空が晴れても、雨でも。 幸せな時も、悲しい時も。 自分の気持ちや周りの環境がどうであろうと、僕らは毎日何かしらの服を纏い、その服と共に生活をしている。                ...
オピニオン

僕の好きな服屋さんのブログ

僕は服のメディアが好きで、頻繁に目を通しています。それは情報収集が目的でもあるし、単純に色んな服と接点を持ちたいという思いもあります。 今でこそファッション系のメディアはたくさんありますが、数あるメディアの中でも僕が以前から好きなの...
コト

25年の歴史とこれからへ。「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」に行ってきました。

「このブランドについて、前からもっと知っていたかったなあ。」 そんな後悔を感じてしまうくらい楽しかった「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」。先日、東京都現代美術館まで足を運んできました。 今回はそのレポートになります。 ...
コト

「最高にイケてる高齢者の写真展」が最高にイケてました。

「歳をとることは本当に良くないことなのだろうか?」            そう思い返すようになったのは、ある写真展がきっかけ。            その名も 「最高にイケてる高齢者の写真展」     ...

ミリタリーの名作を染め上げる「フランス軍M-52チノパンのブラックオーバーダイ」

先日、「2019年買ってよかったもの」の記事を書きました。        僕が想像していた以上にSNSでコメントをいただきまして、とてもうれしかったですし、書いてよかったなと思いました。読んでくださった皆さま、本当...

僕が追い求めていた理想のカタチの1つ。「EASTFAREASTのフーディ」

ここ数年、理想的なフーディを探していました。 身幅に適度なゆとりがあること。→大人な余裕を感じる緩さがかっこいいなと。 生地が肉厚であること。→丈夫・シルエットが崩れない・フードが立ちやすい 適度に硬いこと。→吊編み機の...
オピニオン

【2019年ベストバイ】僕の2019年買ってよかったもの。

年も明けてから1週間経とうとしていますが、備忘録として僕の2019年に買ってよかったものをご紹介したいと思います。 今更感がありますが、こうやってブログに残しておいて数年後、数十年後見返したときに「あの頃はあんなもの買ってたなあ。」...

誰もが1度は手にしたい名品「ParabootのChambord」

誰もが手したい名品。 それは時代の流れにとらわれず、普遍的でリアル。しかし、手頃というわけではなく、誰もが憧れを持ち、努力して手に入れたいもの。 経済的に無理をしてまで買う必要はない。むしろ、それは買わなくてもいいのかもしれな...

男を上げてくれる足元「WHEEL ROBEのプレーントゥシューズ」

おしゃれは、足元から。 とはよく言ったもんですが、足元に気が利いている人を見るのがとても好きだったりします。履いている靴は、その人の好みや性格、普段どのような生活をしているのか少しばかり垣間見えるような気がしているから。 なの...
スポンサーリンク